ウェディングダンスとは?

 

 新郎新婦が初めて結婚式にて披露される、

心をひとつにして踊るダンスのことです。

 

 欧米では、ウェディングパーティーでダンスを

踊ることは、よく見受けられる

ひとつのセレモニーとなっています。

 

 お二人が目と目を見つめ合い、息を合わせて

心を一つ練習を重ね、目の前で披露する事に、

新郎新婦はもとより、参列者の皆様全員が

心震え感動し、それぞれの心に残る、

印象的ですばらしい思い出となることでしょう。

 

 今まで貴方を育ててくれた事への感謝と、

自身の人生関わる、大切な方々へのおもてなし

として、幸福感を一緒に分かち合うことのできる

素晴らしい機会だと、

私たちは考えております。

 

 ほんの少しだけダンスのエッセンスを

取り入れたい方、簡単なダンスを披露したい方、

ドラマチックな演出にたい等、

お気軽にご相談下さいませ。

Wedding Dance

「ファーストダンス」とは、新郎新婦がご家族となり、初めて踊るダンスのこと

「ラストダンス」とは、新婦とその父上、新郎とその母上が踊る、最後のダンスのことをいいます。

無料相談無料体験レッスン(20分程度)

をぜひお試し下さいませ。

◇レッスンの流れ◇

①まずはTELまたはメールにて、当スクール訪問日を決定。

 

②無料相談&無料体験レッスン。

 思い描くイメージをどんな形でも結構ですので講師にお伝え下さいませ。
その際、併せてご希望の曲をご持参下さいませ。

 

③レッスンの日時を決定後、レッスンスタート! 

【ウェディングレッスンの種類】

【美しいピクチャーポーズコース】 

 

 *ダンスでは、「ピクチャーポーズ」と呼ばれる男女でひとつの美しい形を奏でるポージングが数多くございます。

別名ラインフィガーと呼び、静止して魅せる動作です。踊ることが得意でない方、踊ったことのない方でも可能な、数々のポージングをご用意いたしております。

 簡単なリフト、いわゆる「お姫様だっこ」も、女性に大人気のピクチャーポーズです。ブライダルフォトならではの素敵なワンシーンや、一生の思い出に残るような、特別な一枚を演出をしてみませんか?

40分 × 1回 11,000円 (お一人様でのご受講 8,000円)

【ゆったりと優雅なダンス演出「ワルツ」コース】

〜お辞儀(カートシー)も含みます〜

*欧米の挙式では、皆様の前でダンスを踊る事はよくみられますが、その中でも「ワルツ」を踊る挙式は、音楽も美しく伝統的で、感動的な演出となっております。

ゆっくりとした三拍子のリズムは、優雅な雰囲気となります。

 純白のドレスをまとうご新婦様の美しさを、より一層際立たせる「ワルツ」は、新郎様との「ファーストダンス」でも、お父様との「ラストダンス」でも可能です。

 

50分 × 3回券 35,000円

50分 × 6回券 68,000円

【お好きな曲で「演技ご披露」コース】 

〜曲をつなげる演出もできます〜

*披露宴や二次会で、お好きな曲に合わせダンスをご披露されたいカップル向けのレッスンです。

 お二人の思い出のシーンや出会いのイメージを盛り込み、感動的に、アップテンポでHappyな演出も自由自在です。最高の思い出作りに!

 

50分 × 4回券   48,000円

50分 × 6回券   72,000円

50分 × 10回券  111,000円

<必ずご一読くださいませ>

*上記価格は消費税別でのカップル料金です。お一人でのご受講も可能です。

*レッスン代は初日にお支払いいただきます。途中返却、解約はいたしかねますので使いきれる分のご購入をお願い申し上げます。

*ダンスを習得するスピードは、かなりの個人差がございます。ご希望の内容によっても、習得の速さが変わります。その際、追加購入いただく場合がございますので、あらかじめご了承くださいませ。また、ご予算に上限がある場合には、あらかじめ担当教師にお知らせくださいませ。

​*動画撮影はご本人様同士の演技チェック等は、講師が撮影いたしますのでお申し出下さいませ。レッスン内容の動画撮影に関しましては、恐れ入りますがご遠慮いただいております。又、他の方がいらっしゃる場合、動画撮影ができない場合がございます。

ーオプションプランー

【ブライダルウォーキングレッスン】

 

40分×1回 9,000円

(お一人様での受講は8,000円) 専門HPを見る

 

 結婚式でバージンロードを歩くことは、新しい門出を担うファーストウォークとなります。

 ロングドレスで普段とは違う特別な歩き方をいたします。本番は、難しくてうまくできなかった、お父様とのウォークでは転びそうになってしまった、10cmヒールは、普段履かないのでぐらついてしまい、下ばかりみてしまった、というお声が、多数ございます。

 事前に練習しておくと、当日の緊張感も和らぎ、安心してお式を迎えることができるとご好評いただいております。

 

【ご受講下さいましたお客様の声】

  ・人前で踊るのは、迷いがありましたが、何度か足を運び親身にお話を聞いて頂くうちに、「とりあえずやってみよう」という気になり、今はやって良かったと心から感謝です!ありがとうございました。  演技ご披露コースをご受講下さいました新婦の父・T様)

・フィアンセが挙式準備のため一足先に自国へ。その後伝統的な挙式でワルツを踊る事に…。心配でしたが、どんな風にでもついていけるような足運びを教わり、安心して挙式に臨めました。

ワルツコースをご受講下さいました新婦・N様)

・大、大成功でした!親戚も友人たちも大号泣でした!最初は緊張しましたが、先生の本番さながらの練習や、ドレスでの練習のおかげで、楽しく踊る事ができました。すばらしい一生の思い出となり、とてもうれしくおもっております!

演技ご披露コースをご受講下さいました新婦&新郎・Y様)

・もともとバレエを習っていて、挙式の素敵なお写真のポーズで、なにかできないかなと思っていました!当日は、教えて頂いたアドバイスで彼と素敵な写真を撮りたいです!

​(美しいピクチャーポーズコースをご受講下さいました新婦・T様)

 

・今日はレッスンをありがとうございました。充実していてあっという間でした!お写真を送って下さり感謝いたします。当日はうまくいきますよう意識して、振る舞えるといいなと思っております。

​(ブライダルウォーキングをご受講下さいました新郎&新婦・M様)

​【お問合せ・お申込】

◆欧米の結婚式についてのミニ知識◆ 

 

英国の伝統的な結婚式では、「ワルツ」を踊ります。新郎と新婦、新婦とその父、新郎と新婦の母、新婦と新郎の父、新郎と新郎の母で踊り、同時にベストマン(新郎の付添い人)は、ブライドメイド(新婦の付添い人)と踊ります。その後は、新郎新婦の選曲で、出席者全員で好きなようにダンスタイムを楽しく過ごします。

 

結婚式の前に、ダンスレッスンを受け、踊る練習をします。花嫁のお父上は、バージンロードで花嫁を上手にエスコートするため、ひそかに練習するそうです。そうして家族のコミニュケーションとしてあたたかい時間を過ごします。それだけ聞いても、胸がジーンとしてしまいますね。